サンデーライブ in いるか&高架57

皆様こんにちは。

熱血昭和歌謡ピアニストの吉原千景です。


11月20日は「サンデーライブ in いるか」で演奏させていただきました。

このライブは

凄腕ギターデュオ・リラックスカフェさんが

ホストミュージシャンとして

毎月ゲストを迎えてのマンスリーライブでして

今回24回目!

来月2周年を迎えます。

リラックスカフェさん。


彼らとの出会いは約3年前、

私が昭和歌謡を人前で演奏し始めた頃。

数少ないレパートリーを総動員させて

緊張で震えながら弾いていた私の拙い演奏を

それはそれは喜んでくださって

暖かく応援し、支えてくださって・・・


それ以来、

会う度に満面の笑みとハグ!の仲です。(笑)


ジョイントライブにたくさん出演させていただいておりますが、

このサンデーライブのゲスト出演は今回で3度目。


ありがたいことです。


もう一組

この日ご一緒したのは・・・

アントニオTAKA & アブドラ― ザ AKI さん。


そうです。

あの伝説の乱となった

「平成OHANAの乱」の宿敵!


乱、再び勃発!?と思いきや

ライブ2日前、風邪で声が出なくなり

いつになく弱音モードのメールを送ってきたTAKAさん


昨日の敵は今日の友!

「友のピンチは今助けずしていつ助けるの???」と

秘かに使命感に燃えた私は

TAKAさんがもし歌えなくなった時に備えて

数曲弾けるものを余分に用意していたのですが・・・


が・・・


なんと!蓋を開ければアントン絶好調!!!


ちょいとハスキーな声を

溢れる心でしっかりカバーして

なんかいつも以上にまっすぐに届いてくる歌たち。


なんだ。心配して損した。


ではなく、

やっぱりすごいな!

こちらアブドラ― ザ AKIさん。


先日の初対面の挨拶が開口一番

「ワキ毛ちゃんと剃ってるか?」だった

かなり強烈でおもしろい方なのですが(苦笑)


この日も

「僕、実は○○欲が○×△やねん。」と

本番3分前までかなりディープな話を繰り広げていたのですが・・・


ギターはものすごい!!

もはや別人!!


飄々とシビれるサウンドを生み出し

TAKAさんの歌をしっかり引き立てます。


客席の皆が大満足、満面の笑みになった頃に・・・


この日の紅一点

熱血昭和歌謡ピアニスト登場!

この日のピアノは皆に背中を向けて弾くレイアウトのため

これはリハーサルでのひとコマです。


~この日のセットリスト~

「天城越え」石川さゆり

「夜空を仰いで」加山雄三

「氷雨」佳山秋明生

「越冬つばめ」森昌子

「君といつまでも」加山雄三

アンコール「あの鐘を鳴らすのはあなた」和田アキ子


去年弾いたものも

この1年で完全リメイクしたものがほとんどで

演奏しながら新鮮な気持ちでした。


演奏している間は

客席を見ることが出来ないので

せめてトークの間は笑顔でいようと思っていたのですが

皆様に盛り上げていただいたおかげで

自然に笑顔、トークしながら楽しかった!

幸せな気持ちで出番を終えて・・・

大トリ、リラックスカフェさんにバトンを渡します。

リラックスカフェさんは

今や超売れまくり、方々からひっぱりだこの

名実ともに凄腕ギターデュオです。


このサンデーライブも

毎月このお二人の演奏が聴ける!と

常連さんで大賑わい!

時にクールで、また、時に熱い演奏にシビれ

1曲終わるごとに客席から黄色い大歓声が起こります!


ギターってあんなに歌うんだ!

ギターってあんなに色彩豊かに立体的な音を出すんだ!

と、ずっと惹きこまれっぱなし!!

また、合間での大谷師匠のトーク。

力まない、そして、聞いている人を力ませないトーク。

これぞ、たくさんの経験を積んだ

熟練の業!!!


プログラムが進むごとに会場のボルテージは上がり

やんややんやの大歓声で

ライブは終了!

これからまた頑張ろう!

そしていつかまたここに戻って来たい!

強く強く思いました。


ライブを終え

くたびれた~腹減った~・・・と

向かった先は

大大大好きな

高架57!!!


外装内装ほぼ全て

マスターの手作り。


遊び心満載の楽しい仕掛けや

細部に渡りこだわりにこだわったこのお店

じゃーん!!!

「となりの人間国宝さん」に認定されているのです。


お料理も飲み物も

全てがおいしい!!!


てことで・・・

呑みました。

はい。呑みました。

また呑みました。


おいしいお料理においしいお酒・・・と来たら

音楽したくなるのが私達。


この日偶然居合わせた音友達と共に

即席ライブが始まります♪

おもむろに弾き始めたところから・・・

セッションになったり・・・

歌炸裂!!したり・・・

あれぇ?呑んでるのに弾いてる!!

はい。飲酒演奏です!(笑)←わりかし弾けた。

で、

この寒い中Tシャツ一枚のマスターが

熱い熱い弾き語りを!!

音楽の楽しさを

音友達のありがたさを

しみじみ感じた一日でした。




~おまけ~

喫茶いるかで発見したいるか。

熱血ピアノ通信

熱血昭和歌謡ピアニスト吉原千景の ライブレポートを書き綴ったブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000