平成OHANAの乱

皆様こんにちは。

熱血昭和歌謡ピアニストの吉原千景です。


先日10月30日

加古川の空が紅く染まる勢いの

すごいライブが行われました。

その名も

「平成OHANAの乱」

こんな愉快なフライヤーを作っていただきまして

この日を迎えるのがもう楽しみで楽しみで(笑)


敵はアントニオTAKAさん。

音友達として仲良くさせていただいておりますが

出会いはかれこれ3年ほど前、

とあるコンサートで

ご一緒させていただいたのがきっかけでした。


トークで笑わせ、歌で泣かせ

会場にいた皆の心を鷲掴みにして放さない

隅から隅までおいしい魅力的なパフォーマンスに

「この人すごい!!!」と衝撃を受け

勇気を振り絞って

おずおずと名刺を差し出したところからのつながり。


以来、どんな時も姫対応で

熱血昭和歌謡ピアニストとしての

友人相関図における

大部分のご縁をつないでくださった

大の恩人であります。

それに引きかえ

ついつい塩対応してしまう私・・・

でも、そんな私を寛大な心で受け入れ

やはり姫対応してくれる

まさに神!!!


ならば!

「仲がよいほど、けんか乱をする」

年に一度の

本気のトークと音楽のぶつかり合い

完全燃焼することで

感謝の気持ちを表そう!!と誓う私。


気が付けば今年で3回目を迎え・・・


戦いの地は

第1回目の神戸、第2回目の塩屋・・・と

年ごとに西へ下り

今年は加古川!!!

アントニオTAKAさんの

ホームグラウンドでございます!

これも作戦か!?

田んぼと住宅地の中にある

広大な資材置き場から

振り返れば・・・

ジャーン!!!

そこにででんと鎮座しているのは

Live Cafe Ohana!!!

マスターがコツコツ造り上げた

超こだわりのライブハウス!!!


すごく立派なステージを目の前に

絶対勝つぞ!!!

という気持ちがみなぎってきます。


乱のオープニング

戦いのゴングを鳴らす時が

やってまいりました。


でも私たち、こりゃまるで漫才。

レディーファーストとか

ファーストレディー(?)とかいう

女子にはちょいと得な慣例が

なぜか今年は通用しなかったものの

厳正なるくじ引きにより

希望通り

例年通りの先攻の座をゲット!

必死の演奏です。

相変わらずの恐い顔。


~この日のセットリスト~

「天城越え」石川さゆり

「酒よ」吉幾三

「夜空を仰いで」加山雄三

「氷雨」佳山明生

「雪国」吉幾三

「愛燦々」美空ひばり

「越冬つばめ」森昌子

「君といつまでも」加山雄三

アンコール

「あの鐘を鳴らすのはあなた」和田アキ子


約1時間のヘビーなプログラムです。

これまでも弾いていた

スタンダードなレパートリーを

より良い編曲にリメイクすることに

この1年取り組んできました。


まさに新装開店!という傍らで

客席では・・・

あんれまぁ~!(笑)


敵、大あくびしてる。。。(絶句)

宣戦布告から3ヶ月、

深山に籠りの猛特訓をしたそうで

その疲れなのか余裕なのか・・・

そんなことを知ったことじゃない(笑)


燃える熱血、

キーボードを叩き壊すのではないかという

すごい気迫です。



ゴングの代わりに

「あの鐘を鳴らすのはあなた」

鍵盤をぶっ叩いて(いや、そういう演奏効果です)

先攻終わり~!


あとは敵の奮闘っぷりを

半ば上から目線で楽しむのみ♪

「男はつらいよのテーマ」から始まった

アントニオTAKAさんのステージ。


何て幸せそうな顔をして歌うのでしょうか。

危うくこれが戦いであることを忘れて

思わず顔がほころんでしまいます。

イカンイカン


そしてここで

先程私が弾いた「愛燦々」をぶつけてきた!

私のしんみり路線とは違うアレンジ。

皆の手拍子が自然に入り・・・楽しいなぁ。

哀愁漂う、ザ・男の名曲「酒と涙と男と女」

アントニオTAKAさんの手にかかれば

なぜか抱腹絶倒の逸品となり・・・


前半終了のあたりで

戦いの鎧をかなぐり捨てて

涙流しながら笑い転げている私。


と、ここで

秘密兵器を連れてきた!!

凄腕ギタリスト、アブドラーザAKIさん。


この最強タッグによる音楽に

会場のボルテージは最高潮!!!

もちろん私も。

アンコールの「Georgia on my mind」では

思わず立ち上がっての熱唱!


で。

やりきった充実感あふれるファイター2人。

もう敵も味方も(へったくりも)ございません。


やっぱりTAKAさんはすごいな。


この乱は

毎回応援してくださり

楽しみながら見守ってくださる皆様あっての

戦いでございます。


この日もたくさんの音友達が駆けつけてくれました。

記念に写真をば・・・と思えば

あれよあれよという間に

こんな悪ふざけが繰り広げられ・・・

どこまでも本当に楽しい人たち。(笑)

お越しいただいた皆様

Ohanaのマスター(凄腕ドラマー門積さん)

そして敵のアントニオTAKAさん

本当にありがとうございました!


末永く乱が出来るといいな・・・


完全燃焼の末、灰になっちまったため

ガソリン(酒)補給(打ち上げ)へ向かいます。


友人の光ちゃんがボーカルを務める

HIKARUとZがこの日ライブに出演するので

大久保駅近くの「あり吉」へビュン!

平和モードの私たち

ライブの余韻に浸りながら

歓談を大いに楽しみます。


でも、お互いがそれぞれ

自分が勝ったと

ひそかに思っていることでしょう。(笑)

ガソリン満タンになり

ほろ酔いになった頃・・・


HIKARUとZキタ―っっっ!!!

ボーカル、パーカッションとピアノのユニット

もうかっこいいわ

色っぽいわ

楽しいわ・・・で

時間が経つのがあっという間!!!


幸せな夜は更けていくのでした。



~おまけ~

ハロウィン前で浮かれる私。(笑)

熱血ピアノ通信

熱血昭和歌謡ピアニスト吉原千景の ライブレポートを書き綴ったブログです。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 吉原千景

    2016.11.04 16:07

    まじめなコメント❗👀 乱てのはそれを毎年見守ってくださる皆様あってのことなのです。感謝の気持ちを忘れず末永く乱が出来るように精進いたします。 アントンへの感謝の気持ちも❗ …とまじめなコメント返しをしてみた。(勝った←また蒸し返す人(笑))
  • Antonio TAKA

    2016.11.04 10:10

    『 平成 Ohanaの乱 』お疲れさまでした! 今年も 楽しかったねえ~ ひとまず平定でございますが 来年も 再来年も 毎年 勃発しそうですなあ~ ジャンルは違えど 心から音楽を楽しんでる二人 年に一度は ツーマンで思いっきり戦うのは 楽しいことだと思います 小生も まだまだ腕を磨いて 貴方の前で 恥ずかしい音楽をさらけ出すことのないよう また 精進してゆく所存でごじゃるよ さて 打ち上げ第二弾 を計画しなきゃな! こちらも お楽しみに