日本堂スペシャルライブ

皆様こんにちは。

熱血昭和歌謡ピアニストの吉原千景です。


時が経つのは本当に速くて

先日コンサートで弾かせていただいたことが

もはや遠い昔のことに・・・

新鮮味ゼロではございますが

思い出をここに書き記したいと思います。


このコンサートです!

日本堂スペシャルライブ!!!


新開地音楽祭に出演したことのある

ミュージシャンにより繰り広げられる

音楽の玉手箱!!!


光栄にも私もその一人として

演奏させていただいたのです。

ギャラリーでの、しかも

こんなに素敵なグランドピアノでの演奏。


衣装はちょっと派手目にしました。(笑)


控室でガチガチ緊張していたら

時間を忘れていて

「出番ですよ~!!急いで!!!」のコールで

会場に行くや否や

ステージに引っ張り出されるという失態!


しかし、

会場の皆様がもう暖かく歓迎してくれて

つたないトークにも

手を、太腿を

バンバン叩きながら大笑いしてくださって・・・


うれしくて笑顔でトーク!


己の失態もネタにしたぞ!!

たくさんのお客様に

ピアノで弾く昭和歌謡の世界を

お楽しみいただけて

とても幸せでした。

この日ご一緒させていただいた

ミュージシャンの皆様が

もう本当に素晴らしくて・・・

ヤギリンゴ&播州一さん


歌も二人の掛け合いも

サイコ―!!!


ほとんどがオリジナルだったのに

「置いていかれている感」を

聴いてる側に

全く感じさせないどころか

歌の世界に連れて行ってくれる

アーティストです。

Singing Hikers(たなかようこ&キント)のお二人


私は出番が次だったので聴けなかったのですが

聴きに来てくれていた私の友達も他の出演者も

「すごかった~すごかった~!!!」と

声を揃えて言っておりました。


私の音友達の企画するライブで聴ける日も

そう遠い未来ではないと信じております。

トルコバ(坂口徹&KOBA ♪ SHOW)のお二人


懐かしい曲たちがたくさん聴けました!

飄々としていながら熱い音楽、

そして

力まない面白いトーク!!!


時間が経つのがあっという間で

最後の「チャンピオン」は

客席でも最高に盛り上がりました!!!

DEGSET( A. Deguchi & Set. Sakamoto)のお二人


いや~

ギターとピアノってどんな組み合わせなんだろう?って

不思議に思っていたんだけれど


遠慮とは違う、

お互いの持ち味を活かす心遣いを

常に感じる演奏です。


ジャズ、ボサノバなど

クールでかっこよかった!!!!


ピアノを用いたユニットということで

興味津々、かぶりつきでガン見していたら

苦笑されてしまいました。。(笑)

小川ゆたかさん


こんなに今風の好青年っぽいお方の口から

「昔から演歌が好きで好きで・・・」

などというお言葉を訊くとは

夢にも思っておりませんでしたが・・・


ギター一本で演歌大熱唱です。


客席の皆様

息子とかアイドルを応援する目線で

一緒に口ずさんだり

手拍子で盛り上がったりしておりました。

(もちろん私も!)

Moonglow のお三方


ジャズコーラスをされる方々なんですが

歌が素晴らしいのは言うまでもなく

そのハモり様、ハマり様は

もう気持ちいいくらいなのですが・・・


何たって

トーク、ダンス、仕草

その時間、その空間に在るもの全て

エンターテインメントにしてしまうのが

すごすぎた!!!


客席も

やんややんやの大盛り上がり。

4時間続いているこのコンサートの長さや

会場の疲れを

全く感じさせない

5時間でも6時間でも・・・

もっと演って~~~!!!と

みんな思っていたことでしょう。


名残惜しいなぁ・・・と思いつつ

コンサート終了!

みんなでパチリした後は・・・


お楽しみの打ち上げ!(交流会)

演奏やステージが魅力的な皆様は

こうして歓談する時も素敵で、

また、勉強になることが多いです。


さりげない心配りも、楽しくする雰囲気づくりも・・・


だからこそ

たくさんの人から愛されるアーティストなんだなと

思う人ばかりです。


また皆様にお会いしたい、そして演奏を聴きたい

ステージを楽しみたい!!


そしてまたステージをご一緒出来たらな・・・と

新たな夢が芽生えました。


主催者、スタッフの皆様

アーティストの皆様

お越しいただいた皆様


ありがとうございました!!!



~おまけ~


播州一さんのファンが抱えておられたプラカード。

素敵!!!

熱血ピアノ通信

熱血昭和歌謡ピアニスト吉原千景の ライブレポートを書き綴ったブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000