2月12日 大阪ヒルトンプラザイースト

皆様こんにちは。

熱血昭和歌謡ピアニストの

吉原千景です。


ここのところの記事が

滞っていた理由、

それは・・・

冬眠、ではなく

このコンサートに向けて

気合を入れて練習に勤しんでいたから!

(というか、追い込まれて余裕がなかったとも言う)


そのコンサート・・・

「ヒルトンプラザイースト アトリウムコンサート」

でございます。


大阪駅のすぐ近くに

デデンと鎮座する

ヒルトンプラザ


入り口アトリウムに

それはそれは立派な

スタインウェイのフルコンが置かれており

毎週色々なミュージシャンが

熱い演奏を繰り広げているのですが・・・

ガラス張りで

しかも9階まで

吹き抜け!!!

気持ちいい!!

「バレンタインに向けて 昭和歌謡で恋の歌」と題して

演奏いたしました。


バレンタインデー直前の日曜日ということもあり

街はウキウキモード。


ちょっと歩けば

スタバよりもデパートに着いちゃう確率の方が高い

このロケーション。


買い物途中のお客様が

ちょいと足をとめて

安らいでもらえるよう


前半に男性歌手のもの

後半に女性歌手のもの


それぞれの観点から

色々な恋愛模様の歌をピアノで弾き

心暖まるひと時になることを

目指しました。


1st. ステージ

「夜空を仰いで」加山雄三

「酒よ」「雪国」吉幾三

「契り」五木ひろし

「君といつまでも」加山雄三


2nd. ステージ

「天城越え」石川さゆり

「赤いスイートピー」松田聖子

「蘇州夜曲」李香蘭

「越冬つばめ」森昌子

「愛燦燦」美空ひばり


アンコール

「あの鐘を鳴らすのはあなた」和田アキ子


ラブということで

赤、ではなく

ピンクのドレスで演奏!

たくさんの方々に

お楽しみいただきました。



上から見ると・・・

こんな感じ!


人間関係や人との関わりというのは

時に面倒だったりするわけですが


しかしながら

一人で生きていては得られない

人生における学びや恵みを

もたらしてくれるものだと

思います。


それこそが宝だと。


バレンタイン

それは恋の相手に気持ちを伝えるだけでなく


周りの人たちへの

感謝の気持ちを届ける機会だと

思っております。


皆様が

心暖まるバレンタインデーを

過ごされたことを

祈る今日この頃です。



~おまけ~

新曲「赤いスイートピー」

無事に弾けてよかった・・・(心の声)

熱血ピアノ通信

熱血昭和歌謡ピアニスト吉原千景の ライブレポートを書き綴ったブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000